ラスベガスまでの行く飛行機座席

ラスベガスに行くのに、3回目ぐらまでは、ツアーで行きました。

 それ以降は、航空会社のホームページから直接、航空券を購入、(日系の航空会社にしています。日系であれば日本語が通じるので何かあったときに安心)

泊まりたいラスベガスホテルのホームページから、直接宿泊予約するか、エクスペディアなどの海外ホテル予約サイトから個人手配しています。
ラスベガス マッカラン国際空港 wellcome to Las Vegas

 それは、

 ツアーで行った時に、飛行機の座席を選べなかったからです。

 トイレとかによく行くので、通路側が良いのですが、その時の搭乗者数などの状況で、座れなかったりします。(並び席がとれなかったりもします)

 3列シートで、窓側に座ると、トイレ行く時に「すみません」とか、気をつかいますから。

 ラスベガスに行く時は、JALを使っています。

 JALのホームページから直接予約すると、座席を選択することが可能です。

(もちろんどの席でも選べる訳ではありませんが)

 予約したその時に空いている、選択可能な座席表が出てきて、そこから席を

選ぶことができます。

 JALだと成田からロサンゼルス、そこで乗り継いでラスベガスに行きます。

 ロサンゼルス→ラスベガスまでは、約1時間なので、どの席でも良いと思いますが、成田→ロサンゼルスは、10時間ぐらいかかりますから、できるだけ希望の席を選びたいところです。

 おすすめ座席は、前が非常口座席か、後ろが非常口の座席。

 座席の前が非常口なら、足がゆっくり延ばせるし、トイレ行く時も横の座席の人によけてもらわなくても大丈夫です。

 後ろが非常口の座席であれば、後ろの人を気にせず、シートを倒すことができます。 

ラスベガス オフシーズンの5月(日本のGW明け)ぐらいで、JAL吾空で航空券を買えば比較的安くでいけます。

 また、ホテルもラスベガス オフシーズンなので、一泊60ドルぐらいで探せます。

(たぶん、モンテカルロホテルならこのぐらの価格でると思います)

 自分で手配すると、ツアーと違い、空港での乗り継ぎ案内してくれるガイドさんいませんが、案内板もありますし、下調べをしておいたので、なんとかなります。

簡単にロス⇒ラスベガスの乗継の順序を書いておきます。ロスサンゼルス国際線ターミナルに到着。入国手続き、immigrationを抜けると ターンテーブルがあるので、到着便がどのターンテーブルかをモニターで確認、ターンテーブルで荷物を受け取り、税関検査。税関を抜けてしばらく歩くと再び荷物を預ける場所があるので、そこでラスベガスと告げて荷物を預ける。ここまでがロサンゼルス ブラッドリー国際線ターミナル。

ロサンゼルスからラスベガスまでは、アメリカ国内線になるので、国内線ターミナルに移動。JALの場合は、AA(アメリカンエアーライン)と提携。AAはターミナル4。ブラッドリー国際線ターミナルを出てすぐ右隣りになるので歩いて行けます。

基本、日本でロサンゼルス⇒ラスベガスを発券されているのでチェックインは不要。そのままセキュリティーチェックを受けて、搭乗ゲートへ(搭乗ゲートはモニターで確認する必要があります。)。

時刻が来たらロサンゼルス⇒ラスベガスへの約1時間の旅です。

 

2011/10以降 JALは、ラスベガス⇒ロス⇒成田の乗継がよくないのでANAリンクしておきます。 

■■ ANA正規割引運賃検索 LINK ■■

ANAのエコノミークラス正規割引航空券の検索リンクです。 

ANAの正規割引航空券「エコ割」

ANAのビジネスクラス正規割引航空券の検索リンクです。

ANAビジネスクラス正規割引航空券「ビジ割」

 

■■ラスベガスの歩き方関連記事■■

ラスベガスモンテカルロホテル
ラスベガスStrip通りでは老舗ホテルになりつあるモンテカルロホテル。立地的によく、ホテル内フロアールートもわかりやすいホテルです。