ラスベガスでの交通手段はバスが便利

※2010/3/28より、路線変更されています。DEUCEは、当面現地路線確認必要です。

ACEというバスでダウタウンに行くことができます。

※2011/4 時点 ACEは、Strip&Downtown EXPRESS(SDX)に名称変更されています。

ラスベガスでの交通機関で一番使うのがDEUCE。ラスベガス公共バス deuce

(ラスベガス写真:プラネットハリウッドホテル前BUS STOPに停車するdeuce)

  DEUCEは、 公営バスです。昔は同じ公営バスでCAT(運営は同じ会社)が、ストリップを走っていましたが、

 今は、観光客向けに2階建てバスになり、DEUCEという呼び名のバスになりました。

 


(ブルーマンの広告ペイントの派手なDEUCE)

路線はストリップの南から北までという感じで、

 南がLASBEGAS OUTLET 北がフリーモントエクスペリエンスの先のバス基地になります。

 料金は、大人が2ドル 子供が1ドル 端からはしまでも同じ、一駅でも同じです。

※2011/5時点 大人3ドルになっています。
※2011/7時点 大人5ドルになっています。
※2012/10時点大人6ドルになっています。

 ラスベガスのメインホテルには、DEUCEで行けるのでよく使います。それに低料金。

 24時間パスもあり、これがお得で便利。バスのドライバーに、「ONE DAY PASS PLEASE」と言えば買えます。

 24時間PASSは、5ドルなので、3回のれば、それ以上の価値ありですね。

※2011/5時点 7ドルになっています。
※2011/7時点 one rideは、5ドル、24時間パスは7ドルで変更なし。
※2012/10時点 24時間パスは8ドル

 ※発券から24時間です。23時に買ったら、24時までの1時間しか乗車できないのではなく、ちゃんと24時間乗車OK。


(写真:DEUCE PASS これを乗車時に運転席横のスロットに通す)

 

フリーアトラクションめぐりなどにも、DEUCEを使うと安上がりで便利だと思います。

バスには釣銭用意されていませんので、注意してください。

【ラスベガス公営バスDEUCEルートマップリンク】

 

※2010/3/28より、路線変更されています。

ACE GOLDライン(DEUCEと同じ公共バス)でダウタウン 行くことができます。

ACEは、DEUCEの急行版と言ったところです。

※2011/4 現在 ACEは、名称変更され、Strip&Downtown EXPRESSになっています。

 

◇◇ 関連記事 ◇◇

ラスベガス交通

ラスベガス 公共バス ACE(エース) アウトレットに行くのに便利