ラスベガスカジノゲームの種類

カジノが合法ではい日本では、ラスベガスで初めてカジノに挑戦するという方も多いことでしょう。


また、カジノで遊ぶといってもピンとこない方もいるのでは? 


では、どんな種類の遊びがあるのを簡単に。


まず、誰でもできるのはスロットマシン。コインを入れてレバーを引く、またはボタン、タッチスクリーンを操作するだけ。(コインといっても、現金。もちろんドル紙幣も投入できます。)


(写真:プラネットハリウッドに設置のスロットマシーン)


台によって1セント〜1ドル、数ドル〜100ドルなどさまざま。


絵柄が合えばジャラジャラコインが出てきます。(最近は、レシート方式のスロットがメイン、払いだしをすると、金額のプリントされたレシートが出てきます


(写真:スロットレシート)

 

ラスベガスには、いろいろな種類のスロットゲームがあり、ある絵柄がそろうと、そこからさらにボーナスゲームに発展するものなど、楽しめるものが数多くあります。


次にお手軽なのはキノ


ナンバーズのように1〜80番までの数字のなかから好きな数を選び
その数字と当選番号がいくつ揃ったかによって払い戻しをうけます。


ホテル内のキノラウンジで購入したりやレストランにキノチケットがあるのでそれに記入し、
カウンターで掛け金を支払えば準備完了。


電光掲示板に当選番号が発表されるので、それを待ちましょう。


カードゲームではポーカーがポピュラー。


ラスベガスでは「パイゴー」「カリビアンススタッド」「レットイットライド」「ビデオ」などがある。


少しずつ遊び方は違うけれどいくつかの手(ワンペア、ツーペアなど)を覚えて、
その手を5つ作っていきます。


お客VSお客が勝負の基本のゲームですがレットイットライドは、お客ディーラーとの勝負になります。


最もギャンブル感がるのは、おそらくルーレット。現金か、カジノチップで専用のホイールチップを買い、ルーレット(1〜36までの数字に0と00を加えた38個の仕切りがある、アレです)に玉を投げ入れて、止まる数字を当てていきます。


その他、クラップスやスポーツブックなぢいろいろな種類のカジノゲームがあります。