ラスベガスホテルの基本特徴

ラスベガスのホテル米国の他のどのホテルとも作りが違います。その独特な特徴をご紹介すると…まず、ほとんどのホテルの1階はカジノ(カジノの街だから当然と言えば当然ですが、外からも人が入りやすい)。
ラスベガス プラネットハリウッドホテル カジノエントランス

(写真はラスベガスプラネットハリウッドホテルカジノ入口)

 ラスベガスのホテルは基本的に、お客さんにいかにしてカジノで遊んでもらうか、に知恵を絞った作りなので。

 まず、チェックインカウンターから客室までの間、必ずカジノを通る。室内でくつろがないように、ミニバー、コーヒーメーカーを置かない(一部例外あり。一部キッチン付きなどの例外もある)、ルームサービスの値段が高い。

 レストランとカジノを同じフロアにする(つまり1階)。室内のテレビの内容は簡素。バルコニーがない。※2010年12月にオープンしたコスモポリタンホテルには、ラスベガスではめずらしいテラス付に部屋があります。

 フロントやカジノに時計を置かない

 フロントロビーにくつろげるソファを置かない(ソファに座るのであればマシーンに座ってほしい)。

 ショーの入り口はカジノの付近にする、または人気のショーやレストランに行くときは必ずカジノを通る設計にする。

 チェックイン、アウトの手間を省くために「ビデオチェックアウト」「スピードチェックアウト」を導入する。

 駐車場は無料にし、カジノ内での飲みものも無料にする…などなど。もちろん例外的なホテルもありますが、だいたいこんなところ。ぜひ、ほかの地域のホテルと比較してみ下さい。

 

◇◆エクスペディア ラスベガスホテル検索◇◆
ラスベガスホテル検索
ラスベガスのホテルを検索できます。ホテルの写真、地図、詳細情報などを見るとこができます。

◇◆ラスベガスの歩き方 関連記事◇◆
ラスベガスホテル
ラスベガスホテルに関するカテゴリーです。プラネットハリウッドホテル、コスモポリタンホテルなどの記事があります。