ラスベガスで健康に気を使うなら

日本でも「食の安全」が改めて見直されて久しく、オーガニック系レストランや食品、有機野菜などを専門で扱うお店も増えてきました。

健康ビジネスや健康熱も相変わらず強いものがあります。ダイエット・エクセサイズも次々と開発されているようですしね。ちろん、ラスベガスも例外ではありません。
ラスベガス WHOLE FOODS MARKET
(ラスベガス WHOLE FOODS MARKET)

ラスベガスのオーガニック系スーパーマーケットといえば「ホールフーズ・マーケット」。

扱っているのはオーガニック食品と輸入食品が中心。

レジはセルフレジ(2000年頃から米国で導入開始)なので慣れていない人は周りを観察して真似をしてみよう。

基本は、レジ右手に買い物かごを置く→商品を取り出してスキャン→タッチパネル・ディスプレイに商品名や値段が表示される、の手順。

ただし、近くにいる親切な人が教えてくれたりもするのであまり心配する必要もない。

他の一般のスーパーマーケットには置いていないような食材が揃っているので興味のある方はぜひ。

場所はディスクリフトにあるので、車がないと少し不便かもしれませんが、その場合はタウンスクエアにある店舗にぜひ。

 タウンスクエアには、屋外型ショッピングモールで、H&Mなんかのカジュアルウェアなど80以上の店がある。

 タウンスクエアには、公営バスDEUCESDXで行くことができます。 急行バスSDXのバス停近くのホテルに宿泊しているのであれば、断然SDXが便利です。

また、「トレダー・ジョー」もおススメ。

こちらは、庶民的なスーパーマーケットなので、リラックスして買い出しができます。

オーガニック商品はもちろん、輸入食材やワインが特に充実しています。

プライベートブランド商品やエコ商品もあります。

 お店オリジナルの商品もあり、値段も比較的お安いのでちょっとしたお土産を仕入れるのにも最適です。

 

◇◆ラスベガスの歩き方 関連記事◇◆
ラスベガス知っ得情報
ラスベガスで知っていると便利と思う記事を集めたカテゴリーです。