ラスベガスで簡単クッキング

ラスベガスにてアパートや長期滞在型ホテルでの自炊派さんへ。と言っても最近のラスベガスホテルの中には、コンドミニアムとして設計された部屋が、計画変更になりホテルの部屋となっているところもるので、長期滞在型のホテルでなくても簡単なクッキングならできるところがあります。


ストリップ通りのホテルであれば、コスモポリタンラスベガスホテルなんかもそうです。

そのようなホテルでせっかく自炊するならば、日本ではあまり食べる機会がない食材を使ってみてはいかがだろう。
コスモポリタン・オブ・ラスベガス ホテル モダンキッチン
コスモポリタン・オブ・ラスベガスホテル  TERRACE SUITEのモダンキッチン)

ここでは、スーパーマーケットで見かけるし名前は聞くけどあまり調理したことがないもののひとつ、アーティチョーク。

フレンチやイタリアンのお店では見かけるけれど、あまり料理するチャンスが無さそう。

外見はフルーツか野菜か判断に迷う。こぶし大くらいの花のつぼみのような型。

旅の途中ならば至ってシンプルに茹でるか、そのまま焼いてみよう。

お味は、なんだか…上品なイモ? 肉部分をこそげとって食べてみて。

ガーリックとも合いますよ。

また、彩りのきれいなスクワッシュ、ピーマンの仲間かと思ったらカボチャの仲間。

こちらも茹でるか焼くかしてチーズ、バター等で召し上がれ。

どちらも簡単に手に入り、シンプルな料理方法でも美味しくできるのでお試しあれ。

また、スーパーの定番食材、トルティーヤの皮の真ん中に好きな具材(肉/ソーセージ類+野菜なんでも)を入れ、ラップをして電子レンジでチンすると、肉まんみたいになります。

具材を工夫して楽しんでみてくださいね。

 

◇◆ラスベガスの歩き方関連記事◇◆
コスモポリタンラスベガスホテルの部屋 COSMOPOLITAN TERRACE SUITE
コスモポリタンホテルのテラススイートルームを写真付きで紹介している記事です。

ラスベガスホテル コスモポリタンホテル(THE COSMOPOLITAN of LAS VEGAS)
ラスベガス ストリップ通りで新しいホテルです。立地的に非常に便利な位置にあるラグジュアリーホテル。ラスベガスではめずらしいテラス付の部屋がありそこから見るラスベガスの夜景は格別です。