ラスベガスホテルカジノのカクテルウエイトレス

ラスベガスのホテルカジノでゲームをしていると、「COCKTAILS COCKTAILS(カクテル)」と声をかけながらカジノを回っている女性がいます。


彼女たちは、カクテルウエイトレス。(ホテルによりコスチュームも違いますが、目立つコスチュームなのですぐにわかる。)

 

カジノを楽しむホテルカジノのお客さんに、ドリンクサービスをする仕事をしています。


ラスベガスホテルのカジノエリアには、自動販売機がありません。飲み物がほしいときは、カクテルウエイトレスに頼むのがいいでしょう。


アルコール類だけでなく、ソフトドリンクも頼めば、持ってきてくれます。「COKE PLEASE(コーク プリーズ)」など。(アメリカでは、コカコーラと言わず、コークというのが一般的。)


ドリンクを頼んだら、持って来てくれるまで、頼んだところでゲームを楽しんでいましょう。


カクテル・ウエトレスが場所がわからなくなりますから。


あと、忘れてはいけないのが、チップを渡すこと


ドリンクサービスなので、ドリンク自体に値段が付いているわけではないので、カクテルならいくら、コーラならいくらなど決まっていません。


ドリンクサービスを受けたことへのチップです。1〜2ドルぐらいでいいと思います。


「Thank you !」と言って渡してましょう。