ラスベガスで役立つ アメリカ生活 スーパーマーケット

アメリカのスーパーマーケットで買い物をする際に気をつけないといけないことがあります。
ラスベガス 自然は食品スーパー WHOLE FOODS店内

まず、卵ですが、卵は色のついた容器に入っています。アメリカの卵は割れていることが多いので買う際には卵をひとつひとつ手にとって割れていないか裏までチェックしましょう。容器は簡単に開けることができます。

 次に、バナナやぶどうを買う場合ですが、日本では房の状態で買いますがアメリカでは違います。

 例えばバナナですが、1房に6本ついていたとします。そのうちの2本は熟しすぎているが残りの4本はまだいい状態である場合、その3本だけを房から取り他のバナナと組み合わせることができます。

ぶどうも同じ要領です。1房の料金ではなく重さで料金が変わりますので少ない房を取ったからといって損はしません。

 節約術としてはクーポンを使いまくりましょう。お店の入り口によく置かれているチラシなどにはクーポンが付いています。

 または、商品のパッケージにシールになって付いている場合があります。

 たいていは、2個買ったら2個目が50セント引きなどになっていますので、条件を確認しましょう。

 クーポンはレジでたいてい「クーポンはありますか?」と先に聞かれますので、使う場合はクーポンをはがしてすぐに渡せるようにしておきましょう。

 クーポンを使って買い物をすると、レシートに「今回の買い物で○○ドルセーブできましたよ」などと記載されますので、とても得した気分になります。

 

◇◆ラスベガスの歩き方関連記事◇◆
ラスベガスで役立つアメリカ生情報
アメリカ生活の習慣でラスベガス旅行に行って役立ちそうなことを集めたカテゴリーです。
アメリカでは当たり前のレディーファースト、よく質問にもあるチップの習慣などを記事にしています。