ラスベガス 人気ショー ”O” オー

ラスベガス 人気No,1を競うショーと言えば”O" オー、”O”オーは、べラッジオホテルの特設劇場で開催されている。

ラスベガス シルク・ドゥ・ソレイユのショーが行われる オー シアター

(べラッジオホテル オーシアターの幻想的な天井)
オーを演じるのは、劇団シルク・ドゥ・ソレイユ。 アクロバット演技者、シンクロナイズド、スイマーたちがパフォーマンスをくりひろげます。

  シルク・ドゥ・ソレイユは、サーカス的にも見られるが、それをはるかに超えたものがあります。

 これが人間業かと思わせることの連続。

 パフォーマンスの高さにも驚かされるが、ストーリーがありショー引き込まれると思います。ただ英語力がなくても十分楽しめます。(ほとんどセリフはない)

 ショーの名前”O"オーは、フランス語で”水”を意味するだけあり、ショーも水に大いに関係があります。

ラスベガスべラッジオホテル オーシアター入口

舞台は、プールステージ(舞台がプール)となており、そこを中心に行われます、ただ、このプールの水深は、変化し、今まで高所からプールステージめがけ飛び込んでいたと思ったら、次には水がなくなり、普通の舞台に変化。

このプールステージの変化だけでも一見の価値あり。マジックを見てるのかとも思わせるぐらいのものがあります。

 ラスベガスに来たのであれば、ぜひ見たいショーという事は間違いありません。

 

■ラスベガス ”O”オーの座席表■

 

会場は、オペラハウスをイメージさせるつくりになっていて、ショー自体を見やすい作りになっています。

 できれば、アンダーオーケストラ席で見た方が、迫力がありより楽しめます。具体的に言うとSection103中央付近が”0”を見るのに良い席です。

 オーの座席表は、べラッジオホテルWEBサイト案内ページで見ることができ、

 ラスベガスベラッジオホテルWEBサイト シルク・ドゥ・ソレイユ オー案内ページ

 また、シルク・ドゥ・ソレイユのオフィシャルWEBサイトで、座席表のエリアをクリックすると、そのエリア(Section)から、ステージがどのように見えるかイメージ表示がされます。

※下記リンクページのPRICES&DETAILSをクリックすると座席表が表示されます。座席表下側”To see the view from a particular section, click on the corresponding section”と書いてあるところの下に表示されているSectionナンバーをクリックするとそのSectionから舞台がどのように見えるかのイメージを確認できます。

 シルク・ドゥ・ソレイユオフィシャルWEBサイト

 この座席イメージで見える舞台の中央がプールになっているのがわかると思います。

 

■ラスベガス ”O"オーのチケット手配■

 

 チケット予約は、シルク・ドゥ・ソレイユのオフィシャルWEBサイトからでも可能。

 また、JCBカード会員であれば、手数料無料で予約代行サービスがあります。(JCBカード決済が条件)日本語で予約可能で、質問にも答えてもらえるので便利。

 あいていれば、通路側の出入りしやすい席なども予約してくれる。JCBラスベガスショーチケット予約サービスに関しては、関連ページを参照してください。

 

■ラスベガスのショー”O"を見る時の服装■

 

 最後に見に来ている人の服装は、ベラッジオという事もあり、落ち付いた服装の人もいるが、大体はラフな服装で来ている人が多い感じ、服装に関して特別気にする必要はないと思います。

 

◇◇ 関連ページ ◇◇

ラスベガス”O”オー、ショーチケット予約
ラスベガスショーチケットの便利な手配の方法を記事にしています。JCBカードを持っていれば、日本語対応でラスベガスのショーチケットを手数料無料で手配可能です。もちろんラスベガスの人気ショー”O"オーのチケット手配も可能です。

ラスベガス ベラッジオホテル
映画などでもよく出てくるラスベガスの噴水ショーは有名。映画オーシャンズ11の舞台になったのもこのラスベガス ベラッジオホテルです。

ラスベガス 無料ショー ベラッジオホテル噴水ショー
プラネットハリウッドホテルのストリップビューの部屋に宿泊すれば、部屋からベラッジオの噴水ショーが見ることができます。コスモポリタンラスベガスホテルのテラス付の部屋でプレミアムビューに宿泊すれば、テラスからベラッジオの噴水ショーを見れます。ベラッジオの噴水ショーがホテルのストリップビューの価値を高めていると言えると思います。

ラスベガスショーチケットの受け取り方 lasvegas ticketmaster willcall
ラスベガスでのショーチケットの受け取り方を記事にしています。日本などからシルク・ドゥ・ソレイユのサイト、JCB経由でチケットを購入してもwill callとなり、受け取り方は、この記事と同じです。