ラスベガスホテル サーカス・サーカス・ホテル&カジノ

大人の街というイメージのラスベガス。アダルト向けのホテルが多いなか、貴重な「お子さまウェルカム!」なラスベガスホテルの代表がサーカス・サーカス・ホテル&カジノです。

ラスベガスのストリップを通るとき、必ず目に入ってしまうほど目立つピエロの看板。

ラスベガスホテル サーカス・サーカス・ホテル&カジノ ピエロのネオン
(ラスベガス写真:サーカス・サーカス・ホテル&カジノ ピエロのネオン)

 サーカス・サーカスの名の通り、朝から晩まで無料のサーカスが行なわれているホテルでもあり、「お子さま(ファミリー)歓迎」」をうたっているので、もちろん宿泊客には子ども連れが多い。

ファミリー同士、ある意味お互い気兼ねなく滞在を楽しめるホテルといっていいでしょう。

もちろん、カジノも充実しているのでパパはカジノ、お子さまはママとアドベンチャードーム(ホテル内の遊園地。米国最大の屋内型テーマパークらしい)で遊ぶ、といった選択も可能。

特に、水しぶきをあげながら急降下する「RIM RUNNER」は、子どもにも大人にも人気。

しかも、宿泊料金も周辺ホテルに比べると安めなのでお財布にも優しいのがうれしいところ。

ストリップ通りにあるが、MGMグランドホテルベラッジオホテルプラネットハリウッドホテル、シーザスパレスホテルなどがある場所からは少し離れています。

ただ、ラスベガス公共バスDEUCEを使えば、ストリップ通り、フォーコナー(シーザスパレスホテル、ベラッジオホテル、バリーズホテル、フラミンゴラスベガスホテルがある交差点)、ニューフォーコナー(MGMグランドホテル、ニューヨーク・ニューヨークホテル、エクスカリバーホテル、トロピカーナホテルがある交差点)、ダウンタウンへのアクセスは簡単です。

DEUCEのバス停は、南行き(ストリップ中心地方面)がサーカス・サーカスの前、北行き(ダウンタウン方面)が、サーカス・サーカスの向かい側にあるリビエラホテルの前にあります。

ラスベガスにあっては、古い部類に入るホテルですがコストパフォーマンスを考えるとサービスは二重マル。

宿泊料金がリーズナブルなので「とにかく安く泊りたい」という大人の方にもいいかもしれません。

カジノテーブルゲームの最低掛金が小さいところも庶民的で、ブラックジャックなどを楽しみたい人にもおすすめ。

ラスベガスホテル サーカス・サーカス・ホテル&カジノ 

☆☆ホテル予約サイト エクスペディア 360°ムービーでサーカス・サーカス・ホテル&リゾートの様子を見ることができます。

サーカス・サーカス・ホテル&リゾート 360°ムービー

 

ラスベガス ホテル 地図 サーカス・サーカス・ホテル&カジノ◇◇


より大きな地図で サーカス・サーカス・ホテル&リゾート を表示

 
☆☆ラスベガスの歩き方関連記事☆☆

ラスベガスホテル
ラスベガスホテルに関する記事のカテゴリーです。ラスベガスホテルの写真を多く使い記事を書いています。