ラスベガスカジノ スロットマシン ペニー(1¢)スロット

ラスベガスのカジノで、手軽に楽しめるカジノゲームがスロットマシン。スロットマシンは、1ドル単位のものもあれば、25セント単位のものもあります。最近増えているのがペニースロット、1¢スロットマシン。

ラスベガスカジノ1¢モノポリースロットマシン

(ラスベガスプラネットハリウッドカジノ ポノポリー1¢スロットマシーン)

ラスベガスのダウンタンにペニースロットコーナーなどがあり、少額から楽しめるという感じが、最近では、ストリップのホテルにも数多く1¢スロットが設置されています。

 

1ドル=100セント。1ドルで100BET楽しめるので、1¢づつ賭ければ100回チャンスを楽しめることになります。

 

スロットマシンは、BETしたライン上に絵柄が揃えば、払い戻しがあるという単純なゲーム。

 

ただ、1¢スロットマシーンは、このラインが30ラインなど賭けることができるゲームが多いのです。

ラスベガスカジノ1¢モノポリースロットマシン 30ライン表示

写真は、1¢モノポリースロットのライン表示をさせたところ、これで30ライン。

 

そしてBETも1ラインに1〜10BETなど賭けられます。

 

例えば払い出し10¢の絵柄がそろったラインに1BETであれば、もちろん10¢払い出し。

 

10BET掛けていれば、10¢×10BET=100¢(1ドル)の払い出し。

 

このモノポリースロットは、最高30ライン×10BET=300¢まで賭けることができます。

 

1¢スロットマシーンと言っても、MAX BETで賭けると、毎回3ドルづつ賭けることになります。

 

もちろん、1ライン、1BETも楽しめますが、大きく儲けることに賭けるのであればMAX BET。

 

MAX BETとそうでない場合の大きな違いは、

ラスベガスカジノ1¢モノポリースロットマシン、JACPOT金額表示

JACPOT(ジャックポット)これは、MAX BETで有効ラインにある図柄が揃うと写真に表示されている金額があたるというもの。(この金額は、JACPOTがでるまで一刻一刻上がる)

 

この時にJACPOTが出たとすると、231,699ドル92セントの大当たり。(2000万円以上)

 

MAX BETしていないと当たりません。カジノゲームの楽しみ方にもよりますが、大きい夢に賭けるというのであればMAX BET。

 

1¢スロットマシン、少額から楽しむこともできるが、MAX BETすれば、1回に3ドルなど必要になるり、それなりの金額を賭けることになります。

 

◇◇ 関連記事 ◇◇

ラスベガスカジノ