ラスベガス 公共バス ACE(現SDX) アウトレットに行くのに便利

ラスベガスの移動でよく使われるのは、ストリップ大通りを走る、公共バス DEUCEバス(デュースバス)。

2階建てバスで、ストリップ通り主要ホテルを各駅停車で、ダウンタウンまで行くことができます。

このDEUCEに加え、同じく公共バス ACE(現Strip&DowntownEXPRESS)GOLD路線ができました。

DEUCEの普通(各駅停車)に対して、ACE(現Strip&DowntownEXPRESS)は、急行という感じです。

ラスベガス ACE GOLD路線 ストリップ通りを走るACE

 

■■ ACE(現SDX) 乗車料金

 

乗車料金は、DEUCEもACE(現Strip&DowntownEXPRESS)も同じ。

片道3ドル(片道というより1回でしょうか)、ワンデイパス(24時間有効)7ドル。
※2011/7現在 one ride5ドルになっています。ワンデイパスは変更なし。

乗車券は、バス停にある券売機で先に購入しておく方が便利。 (多くのバス亭には券売機が備え付けられています。)

 

■■ ACE GOLD(現SDX) 路線で時間短縮

 

ただ、DEUCEは、ストリップ大通りを走るのに対して、ACEは途中、ストリップ大通りの1本東の通りを走る箇所があります。

この東の通りは、コンベンションセンターや、ラスベガスヒルトンがある通りです。

ウィンラスベガス、アンコールバス停をすぎると、コンベンションセンターに向かって通りが変わります。

ストリップ通りを避けることにより、混雑を避けるという狙いもあるかもしれませんね。

これにより、ダウンタウンに行く時間がかなり短縮されました。

ラスベガス 公共バス ACE車窓からみた、ラスベガスヒルトンホテル

 

■■ ACE(現SDX) 乗車システム

 

乗車券は、基本、バス停に設置されている券売機で、購入。それを持って乗車、その後、バスに乗り込んでいる職員が、確認します。(と言っても、バスが混雑していると、確認してないようにも思えましたが、基本するということなんでしょう。)

実は、このシステムで、かなり時間短縮されました。

DEUCEでは、バス乗車時に運転手の横に設置された運賃箱に、3ドル支払う、もしくは事前にかったPASS(乗車券)を運賃箱にある機械に通すというシステムでした。

これにすごい時間がかかり、バス停での停車時間が5分なんてざら。

この時間が短縮されたというのは、目的地までの到達時間がかなり早くなるということなんです。

これで、ダウンタウン、フリモントエクスペリエンスを見にいくにも、早く行けるようになりましたね。

ラスベガス公共バス ACE車内 下車合図ボタン

(ACE車内、下車するときは、この赤いストップボタンで知らせる)

 

■■ ACE GOLD 路線でアウトレットにいくと便利ではやい

 

あと、ACE GOLD路線により、アウトレットに行くことも便利になりました。

ACE(現Strip&DowntownEXPRESS)は、南はラスベガスアウトレットセンター、北はラスベガス プレミアム アウトレットに行くことができます。
※ラスベガスアウトレットセンターは、ラスベガス プレミアム アウトレットと同じ会社の運営となり、ラスベガスアウトレットセンターが、ラスベガスプレミアムアウトレットサウス(南)、ラスベガスプレミアムアウトレットが、ラスベガスプレミアムアウトレットノース(北)となっています。

ラスベガス プレミアム アウトレットもしくは、ひとつ手前のgovernment centerというバス停で下車したところが、ラスベガス プレミアム アウトレットです。

ダウンタウン、アウトレットに行くなら、ACE(現Strip&DowntownEXPRESS) GOLD路線がおすすめです。

 

※※ 追記 ※※

2011/4 現在 ACEの名称は変更され Strip&Downtownになっています。ACEと同じくラスベガスプレミアムアウトレットノース(北)、ラスベガスプレミアムアウトレットサウス(南)行くことができます。 

 

◇◇ ACE GOLD路線(現SDX) 路線図 リンク

ACE路線図リンクです。(あくまで参考に、時間、バス停変更される可能性あります。)

             ↧

◆◆ Strip&Downtown EXPRESS(SDX) 路線図 リンク

Strip&Downtown EXPRESS 路線図

  路線図少し重いので開くのに時間がかかります。

◇◇ 関連記事 ◇◇

ラスベガス プレミアム アウトレット

ラスベガス 交通