ラスベガス モンテカルロホテル(Monte Carlo)

ラスベガスストリップ通りにあるラスベガスのホテルの中では老舗になりつつあるモンテカルロホテル。オープンは1996年。ラスベガスツアーなどでは、リーズナブルホテルとして組み込まれていたりします。

部屋数は、3006室、立地的に便利な位置にあり、ホテル内もわかりやすい作りです。
ラスベガス モンテカルロホテル

ホテル内がわかりやすいのは当たり前と思うかもしれませんが、ラスベガスのホテルは、巨大にてカジノフロアーが複雑に入り組んでいたりして客室までのルートに迷うところもあります。(カジノフロアーにながくいるようにというホテル側の戦略とう話ですが)

それと比べるとモンテカルロホテルは、カジノフロアーのルートが非常にわかりやすい。

 

◆◆モンテカルロホテルは便利な立地にある◆◆

 

立地的にもすぐれていて北隣は、ラスベガス大型開発地区 シティーセンター。高級ブランド店が入っているcrystalにもすぐアクセスできます。

LASVEGASシティーセンターcrystal
このシティーセンター開発の為、モンテカルロホテルとベラッジオホテルをつないでいた無料トラムは取り壊されていましたが、シティーセンターの完成に合わせ無料トラムも新たに復活。

以前はモンテカルロホテルとベラッジオホテルをドア・トゥ・ドアでつないでいた無料トラムでしたが、今はアーリア、モンテカルロ駅から少し歩いてモンテカルロホテルに行く必要があります。

この部分は少し不便になった感じがします。

しかし、ホテル内がわかりやすく、ストリップ通りへのアクセスのしやすさを考えると、ラスベガス公共バスDEUCEのバス停があるので、DEUCEを利用すれば、北へも南へもアクセスは簡単。

モンテカルロのすぐ横には、ドラッグストアーCVS pharmacy、向かいにはWalgreensがあります。ドラッグストアーといっても、日用品、食べ物、飲み物、 化粧品やおみやげまで売っているので、ちょっとした買い物をするのに非常に便利です。
 
このあたりもモンテカルロホテルを利用するとリーズナブルにラスベガスで過ごせるところ。

 

◆◆ モンテカルロホテルは宿泊費が経済的 ◆◆

 

あと、モンテカルロホテル内にもフードコートがありますが、これもまたすぐ向かいにフードコートがあります。ここのフードコートを利用すれば、またまたリーズナブル。

そしてモンテカルロホテルは、宿泊料もリーズナブルです。エクスペディアで宿泊料金を調べるとモナコスイートでも週末でも1万円代で宿泊できる時があります。

モンテカルロホテルのようなリーズナブルなホテルで、スイートに泊まると安くつきます。これもひとつの利用方法です。

レストランは、ビッフェもあわせて8店舗。アジアンフードのDRAGON NOODLEには寿司メニューがあります。THE CAFEは24時間営業、カジノで遊んで夜中にお腹が空いたら利用するという感じで使えます。

 

◆◆ モンテカルロホテルのラスベガスショー ◆◆

 

モンテカルロのショーと言えば、ラスベガスを代表するマジシャン、ラーンスバートンのマジックショー。でしたが、2010年9月にロングランショーも終了。

今は、Jabbawockeezのダンスショーが開催されています。Jabbawockeezはアメリカダンス大会で次々に賞をとったダンスグループ。この仮面をかぶったグループ、テレビで見た人もいるのではないでしょうか。モンテカルロのホームページでJabbawockeezのダンスがほんの少し見ることができます。

 

◆◆ モンテカルロホテル 流れるプール ◆◆

 

モンテカルロホテルは、プール施設も充実しています。プールは全部で4つ。流れるプールは有名です。あと波のプールは、波のプールがることで有名なマンダレイ・ベイホテルより、モンテカルロホテルの方が先に採用していました。
 
施設的にも充実していて、立地的にも便利であるが宿泊料金はリーズナブル。利用する価値は十分にありのホテルだと思います。

 ホテル、ツアー予約サイト エクスペディアでラスベガスモンテカルロホテルの施設を360°ビューで見ることができます。価格も確認できますのでLINKしておきます。

■エクスペディア ラスベガスモンテカルロホテル LINK■
エクスペディア ラスベガス モンテカルロホテル360°ビューLINK

 

■ラスベガスの歩き方 関連記事 ■

ラスベガスホテル
ラスベガスのホテルに関するカテゴリーです。2010年12月にラスベガスストリップ通り、シティーセンターにオープンしたコスモポリタンホテルの記事もあります。